インターネット通販でアンティーク家具を購入するデメリット

実店舗と同じようなサポートを受けられないことがある


インターネット通販でアンティーク家具を購入する場合には、インテリアショップなどの実店舗と同じような修理やクリーニングなどのサポートを受けられないことがあります。また、購入後に修理を依頼する際に高額な費用を請求されたり、希望通りの修理を依頼できなかったりすることもあるため注意が必要です。最近では、国内の有名な家具店が運営するインターネット通販サイトも増えており、購入時にオプションプランに加入をすることで、大半の修理を低価格で依頼することもできるようになっています。なお、品質やデザインの良いアンティーク家具を選ぶにあたっては、将来的なサポートの良し悪しを重視して購入場所を決めることがおすすめです。

イメージと違うものが届くことがある


インターネット通販を利用してアンティーク家具の購入をする人は年々増加していますが、購入前に商品画像にじっくりと目を通したり、店舗運営者にメール相談をしたりすることが重要です。特に、届いたアンティーク家具がイメージと大きく違っていたというトラブルを回避するには、時間を掛けて色々な種類のアンティーク家具の特徴を把握する必要があります。また、リピーターの多い通販サイトの中には、家具が到着して一定の期間であれば、手数料を支払うことで返品に応じてくれるところも少なくありません。そのため、高額なアンティーク家具の注文をする際には、いざという時のために、返品の可否や手数料の金額、手続きの取り方についてよく確認しておきましょう。